ひととなり

best_image-1.jpg

Kamina

現在、システム運用管理全般に携わりながらホームレス支援活動「さくらプロジェクト」の運営及び霊界(幽真界)の媒体として東京を中心に活動中。

これまで鉄鋼業、広告、音楽業界ではマネージメント経験を活かし内部統制、個人情報保護管理者をはじめ各種研修、業務改善、スタッフの育成及び人事考課等を担当。スタッフ一人ひとりの個性を活かした面談は、現在の霊媒(ミディアム)に繋がる貴重な経験をする。

また、直感的に伝わってくるイメージの源が私自身に関わりのある幽真界の方々からの愛のあるメッセージである事を幼少の頃から経験。魂は肉体に宿り、私達の本質は肉体ではなく魂であること。創造すれば、どのようなものでも生み出すこともできるのが霊界であり、人は誰でも霊的な一員。決して特別な存在ではないということを小学生に上る前頃から発しておりました。

それがあって理解してくれる方もおらず、家族からの理解も得られずほろ苦い体験をしました。が、それでも笑顔でいられるよう私の魂をご指導してくださる方々により救われる。小学生低学年前に、視覚としてみれるなくなることを告げられ、ショックを受けた。その後、父方の実家に従兄妹と度々預けられ、不思議な体験を数々する(実の姉はなぜか同行はしません)隣は古い神社であり、カミナ家が代々綺麗にされていたそうです。それもあってか、部屋の中では不思議な現象が多く、それが当たり前だと思っていたので不思議な体験は日常の出来事のように過ごしておりました。

気がつくと中学生から既に霊媒(ミディアム)との出会いが本格的に始まり、彼らに色々と教えていただきながら現在に至る。私は古い魂の一人であってこの世で魂の修行をさせていただいている一人に過ぎません。霊的事象というのは、いつの時代でもいいように解釈されたりされておりますが、真を道を貫き通すことがこの世の中の役目のように思えます。どのような人にも敬い、心を豊かにすること。それが素敵な生き方のように感じます。

ご縁がありお会いできる皆様に少しでもお役立ちができたら幸いです。

IMG_2119 2

※ブログは日々の出来事や幽真界についての勉強について記載しておりますが、これらは全て個人的な活動となりますのであらゆる団体に属しておりませんのでご了承していただければ幸いです。

※個人的に活動しているヒーリング、カウンセリング料金及びワークショップ開催費用の一部は、ホームレス支援「さくらプロジェクト」並びに 「アイヌ文化振興」、「黒柳徹子女史代表の日本ユニセフ」へ募金させていただきます。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close