ABOUT YIN YOGA

<陰ヨガ>

陰ヨガとは、各ポーズを長く維持すること、筋肉にリラックスをもたらす静止したヨガです。陰ヨガは経絡に働きかけ心身をより健全な方向に導くとされています。経絡にはエネルギーがあり、円滑に流れていることが心と体の調和のバランスを取る上でとても重要です。日常生活で知らず知らずに停滞してしまったエネルギーを陰ヨガで活性化することできます。

陰陽理論では体の各臓器に関して以下のように分類されます。五行の観点から陰陽のバランスがご自身の不足している五行を補ったり、刺激することで心、感情、体を含め、改善されるとされています。

陰の臓器:腎臓、肝臓、脾臓、心臓、肺
陽の臓器:膀胱、胆嚢、胃、小腸、大腸

尚、陰ヨガを世界に広めた立役者であるポール・グリリー氏は、現在も活躍中

yoga-682326_640

<陰陽>
陰と陽の概念は、宇宙の起源について示されます。何もない状態が「無極」と言います。陰と陽が発生後「太極」が生まれます。太極とは陰と陽、プラスとマイナスです、これからはお互いを消しあいます。無極から陰と陽が分かれることは、創造主が与えて下さったことです。万が一、陰と陽がなく無極の状態のままであれば、男女の区別、幸不幸、上下関係、善悪もありません。つまり、意味のなさない世界が生まれてしまいます。

男女の区別、幸不幸、上下関係、善悪の区別がつくようになると、この物質界は全て意味が生まれます。太極図は、白い部分を陽、黒い部分を陰とし以下のようになります。両者はお互いを排除するのではなく助け合い、協力しあうことによって成立されています。

宇宙の法則
太極:宇宙の始まり
陰と陽で宇宙を表す事ができる
太極図はお互いがお互いを重要として2つを切り離す事はできません。
白いが上に配置されているのが正しい図

陰陽

<五行> 陰陽が現れた後、五行が出現します。紀元前5~4世紀に生まれたとされています。五行もお互いに相互関係をし合い、周期、変化、物事、生命を生み出します。五行は、木、火、土、金、水で表現されます。感情、味覚、季節、方位、内蔵も五行に分類され全ての生命の基本構成要素であり、相生、相剋の関係に繋がります。 古代中国の宇宙観は、万物は金・木・水・火・土からなる五つの基本要素(五行)から成り立っており、古代中国人はこれらの五行が私達の人生、運命を構成すると考え研究され現代に引き継がれています。これらの要素は法則に則って相生、相剋のサイクルによって相互に影響しています。相生とは、サポートする事。相剋とは支配、破壊、コントロールする事になり、このサイクルは自然界の普遍的法則と考えられています。

五行サイクル
五行のサイクルは、金は水を生じ、水は木を生じ、木は火を生じます。そして金は木を切り、木は土を砕き、土は水を塞き止め、水は火を消します。宇宙には全てに法則がありますので将来の予測も可能です。人間の運命を含め、万物は同じ法則に従いこの物質界で共存をしています。
五行
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close